スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽の日

フランスでは、毎年6月21日、カフェや駅・広場など国中のあらゆる場所で音楽が奏でられる「音楽の日」というのがあるらしい。音楽を楽しむ庶民のイベントとして、プロアマ問わずに、純粋に音楽を楽しもうというのが趣旨で、今ではこの日になると、世界中に大なり小なりの音楽イベントが催されているそうです。

今日の主催主は、「音楽でつなごう会」。音でみんなと繋がることを目的として、依頼のあった福祉施設等に慰問に行ったり、定期的にコンサートをしているとのこと。

1部は、バンド演奏などもあったようですね。私は、2部からの参加でした。敷居の低い感じで、お客さんも1部が終わったら帰ってしまった人も多く閑散とした感じ。
逆に、アガリ症の私にはイイ環境なんですが。(笑)

アコーディオン・三味線で弾き語り、パーカッションパフォーマンス・アカペラ(笑)
音楽なら何でもコイ!って感じで面白かったです。

■セットリスト 鎖骨&骨盤
 たんぽぽ ( つじあやの cover )
 君に会いに行きましょう( つじあやの with 斉藤和義 cover )

20130621a.jpg
▲ツナ缶 さん



そして、その後はお馴染み「ほん和か」へ。
いつものメンバーとわいわい楽しんできました。

■セットリスト
 元気でいてね ( 奥 華子 cover )
 ダーリン( つじあやの cover )


 豊川 フォーク歌広場 ほん和か
http://www7b.biglobe.ne.jp/~marin/index2.htm





スポンサーサイト

テーマ: 音楽を楽しもう! | ジャンル: 音楽

ほん和か 常連ナイト 2 | Home | 練習スタジオ-PLAT

コメント

毎日、音楽の日

ぼくは、楽器の演奏は出来ないけど、毎日が音楽の日だね。鼻歌や音楽プレイヤーで音楽楽しんでます。

フランスの音楽の日って言うのは、何に由来して、この日が音楽の日なんですかね?

ところで、“鎖骨&骨盤”って何?

2013/06/22 (Sat) 15:46 | GSG9 #- | URL | 編集

今から31年前のフランスの文化省大臣だったジャック・ラングが、多くの国民に音楽を実践する喜びに触れることができるようにと考えた結果、学校の音楽教育システムをいじるより効果的と「音楽の日」を提唱し、大臣自らグループを組んでパリの街角でジャズを演奏したのが発祥らしいですよ。

ちなみに私は「骨盤」です。
ネットの骨占いで出た結果をユニット名にしました。未だにユニット名を言うときは、どうしても早口小声になってしまいます。(笑)

2013/06/22 (Sat) 17:27 | かむい #nL6A2.tM | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。